プラットフォーム販売をしていて1番怖いのって
サスペンドされる事だと思います。

 

アカウントの評価を守らないといけないのは
プラットフォーム販売の宿命とも言えます。

 

僕がamazon輸出、輸入をオススメできない理由もここにあります。

 

うん。amazonはね、サクッとサスペンドされますよ

 

amazonはサスペンドされると90日間売上がロックされるので
恐ろしい・・・・

 

サスペンドされたら資金もっていなくてクレカで無在庫でやっていたら
まあカードが飛びますよね。確実に。ブラックリスト入りです。

 

その点ebayはサスペンドに関してちょーゆるいです。
ゆるゆるですよ。

 

サスペンドされた人とかほぼ聞いたことがないくらいゆるゆる。

 

とはいえ、サスペンドされないわけではないので
なるべくBelow Standardにはならないほうがいいです。

 

Below Standardになると
こんなデメリットがあります。

 

  • リミットアップできなくなる
  • 資金が21日間保留される
  • ebay内のSEOが下がる
  • 落札手数料が4%上がる(2017年5月1日以降から)

 

ebayはBelow Standardになるとかなり手痛いです。
特にリミットアップできなくなるがかなり痛い。。。

 

一度Below Standardになってしまった場合
Above Standardに直して、Avobeを一ヶ月間維持しないと
リミットアップができるようになりません。

 

これ結構痛くないですか?

 

僕もebayを始めた時に半年間Belowだった事がありましたが
あの時はめっちゃ辛かったですね。。。

 

リミット200品とかで半年間戦ってましたからね汗

 

まあそのおかげでメルカリ仕入れの在庫販売を
思いついて月利20万はなんとか維持できていたので
いい経験ではあるのですけどね!

 

ebay内のSEOにも影響してきます。

 

ebay内のSEOには2つあると思います。

 

  • Best Matchに表示される
  • 関連商品に表示される

 

Best Matchとはebayが検索したキーワードに対してオススメの商品を
表示してくれる機能ですね。

 

 

「Japan」で検索するとこんな感じに表示されます。

 

関連商品とは、セラーが出品している商品ページを見た時に表示される

 

 

この部分の事ですね。

 

BelowになるとBest Matchでも表示されないし、
関連商品でも表示されなくなると言われているので

 

結果売上が下がる。という事ですね。

 

売上が下がる可能性も高くなるし、リミットアップできないし、
でBelowになるといいことがないので全力で阻止しましょう。

 

Defect Rateの見方

Defect Rateを見るには
My ebay → Account → Seller Dashboard の順番に見ていきます。

 

 

 

 

 

アカウントの見方についての動画をとりましたので
見てみて下さい。

 

 

アカウントの評価を見る時に重要な事は、

  • Trancaction Defect Rate
  • Case Closed Seller Without Resolution

 

この2つ!

Trancaction Defect Rateは、

 

  • Transactions you canceled for being out of stock
  • Cases closed without seller resolution

 

この2つで構成されています。

 

Transactions you canceled for being out of stockというのは
セラー都合のキャンセルの事ですね。

 

セラー都合でキャンセルすると、
ここに1件加算されてしまいます。

 

パーセントの算出方法はTrancaction(発送数)で割った物の事です。

 

Cases closed without seller resolutionとは、
オープンケースを開かれてセラーが負けて場合に加算される数字です。
この数字は0.3%以内に抑えないとBelowになってしまいます。

 

あと、アカウントの評価は、

 

  • USA
  • Global
  • UK,Irerand
  • Germany,Austria,Switzerland

 

4つのエリアに分かれます。
この4つのエリアでBelow Standardにならないように気をつけましょう。

 

まとめますと、

・在庫切れとオープンケースされて負けた件数を発送数に対して2%以内に抑える
・オープンケースされて負けた件数を発送数に対して0.3%以内に抑える
・4つのエリアでBelowにならないようにする

 

この3つです。
特にきっついのがCases closed without seller resolutionを0.3%以内に抑える事ですね。

 

0.3%以内って事はですよ?
333件送ってようやく1件オープンケースされて解決しなくてもいいよ〜って事です。

 

きっつくないですかこれ?w

 

ebayはこの制約があるのである程度発送数を稼がないといけないんですね。

 

なのでアカウントの評価の見方は絶対にebay輸出をする上では必須なので
覚えておきましょう!!

 

在庫切れを起こした時の対処法はこちらから

【ebay輸出】 在庫切れでもバイヤー都合でキャンセルすると評価が悪くならない

 

3ヶ月算定と12ヶ月算定

アカウントの評価を見る時は、

 

  • 3ヶ月算定
  • 12ヶ月算定

 

この2つのどちらかで評価されます。

 

3ヶ月算定だと直近の3ヶ月のアカウントの評価を見てくれて、
12ヶ月算定だと1年のアカウントの評価を見られます。

 

自分のアカウントが3ヶ月、12ヶ月どちらで見られているのかを確認する為には、

 

 

ここのトランザクションピリオドの期間が
1年か3ヶ月になっているか確認してみてください。

 

3ヶ月算定にするには、
3ヶ月でアメリカに400件送る必要があります。

 

400件とかきっつ!
って思いましたか?

 

ダイジョーブです。
すぐに立て直す裏技ありますので!

 

Below Standardを早く直そうと思ったら、
手っ取り早いのはアメリカに400件送って3ヶ月算定にしちゃうって事です!

 

Below Standardになった時の対処法

アカウントがBelow Standardになったら
まずアカウントの状況を確認しましょう。

 

  • 何でBelowになってしまったのか?
  • どこのエリアでBelowになってしまったのか?
  • 直す為に必要な発送数は何件だろうか?

 

この3つを確認しましょう。

 

Aboveに戻る為に何発送必要か計算する

これが1番重要。
Above Standardに戻るためには何件必要なのかを計算しないと
いつまで経ってもBelowのままです。

 

計算方法ですが、
Cases closed without seller resolutionの件数×333です。

 

 

僕のサブアカウントを見ると1年で発送数が1002件に対して、
Caseが5件ありますね。

 

ってことはCaseの5件×333=1665件

 

発送数が合計1665件あれば立て直せるわけです。
現在の発送数が1002件なので、

 

引くと、1665件-1002件=663件

 

Belowを直す為には663件必要というのがはじき出せます。

 

663件必要の場合、
アメリカに400件送って3ヶ月算定にした方が
Below Standardを直せるというのがわかります。

 

という事でとるべき正しい戦略は、
400件アメリカに送る!が正解です。

 

必要な発送件数が400件未満なら、
3ヶ月算定まで持っていく必要はありません。
必要な件数だけ稼げばいいわけです。

 

発送数を稼ぐ商品を出す

必要な件数の算出方法はわかったけど
じゃあぶっちゃけ何をアメリカに送ればいいのよ?

 

っていう声が聞こえてきそうです。

 

オススメなのは、
低単価の商品をオークションでアメリカ限定にして
出品する事でしょうね。

 

  • お茶
  • お菓子
  • 小物
  • 化粧品

 

出すとしたらこのあたりでしょうか?

 

オークションと即決価格でだすのがよさそうですね。

 

実はもっと手っ取り早く直す裏技があります・・・・

 

【裏技】海外の外注さんに買ってもらう

1番手っ取り早くBelow Standardを直そうと思ったら
このやり方が1番早いです。

 

1ヶ月でBelow StandardからAbove Standardに直せます。

 

やり方は、
アメリカの外注さん雇って自分が出品した商品を買ってもらうだけ!

 

ぶっちゃけこれが1番アカウントの評価直すのが手っ取り早いです。
ミソなのは買ってもらうだけで、実際には商品を送らないという所です。

 

荷物を送った事にして、実際には商品を送りません。

 

どうでしょう?
こっちらの方が手っ取り早くないですか?

 

外注さんは、
クラウドワークスなどで雇います。

 

僕は確か1件買ってくれる毎に10円とかで雇っていた気がします。

 

低単価の商品を1ドルの即決価格で出して、
アメリカの外注さんに400件とか一気にかってもらいました。

 

1ドルの商品をだすと33セントの手数料で取られるので
400件買ってもらったとしたら約13200円の赤字になります。

 

あと外注さんに4000円くらい渡すので、
17200円くらい経費がかかりますね。

 

まさにお金で評価を買うって感じです笑
Belowになってもいいことなんて何ひとつないですからね。

 

さっさとお金払ってアカウント直しちゃったほうが
早いですよ!!

 

Below Standardを早く直したい!
って人はこの方法を採用してみてください。

 

1つ注意点を言うのを忘れていました。
外注さんに買ってもらう用の商品は、
30個ずつに分けて出品したほうがいいですよ〜

 

30個超えるとebayからチェックが入りますので
もしかしたらサスペンドになるみたいな事もあるかもしれません。

 

電子書籍をDLして無料で5つのプレゼントを手に入れませんか?
DLして頂いた方には以下の特典を無料でプレゼントしております。

 

■特典1:Free Mechanismセミナー
■特典2:ebay輸出スタートアップアルティメットマニュアル
■特典3:利益率50%超え!?ライバル不在で稼ぐマル秘リサーチ術
■特典4:1ヶ月無料LINEサポート
■特典5:高利益で実際に売れた商品20選

 

ぶっちゃけこの特典をダウンロードして実践さえすれば
ebay輸出でスグに稼げてしまえる様なそんな特典を作りました。
僕が3年間かけて作り上げてきたebay輸出のノウハウがぎっしり詰まっています。

 

■無料で特典を手に入れる
電子書籍:人生を逆転させる自由への歩み方

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます