こんにちは!
杉山です!

初心者に取り組みやすいと言われている国内転売、、、

僕はやらないほうがいいと思っています。

その理由を説明していきますね。

国内転売っていうのは家電量販店などで売っているものと
amazonに出品している価格を比べて利益の出るものを仕入れて
差益を出すビジネスです。

プラットフォームがamazonなので仕入れてFBA納品してしまえば
後は売れるのを待つだけの超絶簡単ビジネスです。

故にやるひとが多い。そして辞めていく人もめちゃめちゃ多い。

それはなんでだと思いますか?

答えは簡単・・・

肉体労働だからなんです。

毎日毎日仕入れにいかなければいかないんです。

それってサラリーマンとかアルバイトと変わらないですよね?

僕の友人でも国内転売で3ヶ月目で100万を達成した人がいるのですが、

そんな友人も国内転売はまじでキツイ。ずっとは続けられないといって、情報発信の方にすすんでいきました。

それが国内転売なんです。

国内転売は外注化も難しく、ノウハウを教える=独立してしまう

僕は自由になるのが目標なので家でポチポチPCやりながら自動で回る仕組みをどう作ればいいか?

だけを考えていました。

ですので成果がでるのは人よりも遅かったですが、やっている事は間違っていなかったと思っています。

自分でビジネスをやるのであれば仕組みがお金を作ってくれるようにしなくてはいけません。

僕は今では自由になって大切な人たちを喜ばせる事ができるようになりました。
心に余裕も生まれるようになった。

あなたがネットビジネスで稼いでいきたいと思ったら、

自分がやるビジネスの最終形を考えておきましょう。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます