どうも!
杉山です!
 
 
2019年になってから1週間以上たちましたね〜!
みなさんちゃんと作業してますか〜?
1日1日の行動が未来の結果につながるんでしっかり行動していきましょうね!
 
 
そういえば今週からサラリーマンの方々は仕事始めですね。。。
年末年始の休みの影響でテンションただ下がりな人も多いのではないでしょうか?
 
 
朝早く起きて、満員電車乗って尊敬していない上司に頭を下げる。。。
精神をすり減らしてももらえる給料は少ない。。。。
 
 
やる気なくしますよね。
 
 
僕も会社員時代本当にイヤでイヤでしょうがなかったです^^;
 
 
だからこそebay輸出で資産化アカウント作って自由になろう!!
そのために日々勉強、行動ですよ!
 
 
というわけで、今回は、
2019年のebay輸出はどうなるのか?
 
 
もう稼げない?
まだ稼げる?
飽和してるんじゃないの?
 
 
ebay輸出は今どうなっているのか僕の見解を書かせていただこうと思います。
 
 

2019年ebay輸出はもう稼げない?飽和した?


 
 
ebayって数あるプラットフォームの中でも一番特殊だな〜って思っています。
 
 
それはなぜか?
 
 
・いきなり大量に出品できない(出品数の枠を上げる必要がある)
・出品手数料がかかる。

 
 
この2つがあるからです。
 
 
amazon,メルカリ、ヤフオク、ヤフーショッピング、楽天、ラクマ、buymaとかってこの2つが基本ないんですよね。
 
 
だからebay以外のプラットフォームで無在庫で稼ごうと思ったら、出品手数料が無料なわけなのでとにかく出品数を増やしていくという戦略が正解です。
 
 
ただ、これって売るセラー側からしたら無料で出品できて利益になるのでメリットがありますけど、プラットフォーム側からしたらどうでしょうか?
 
 
質の低い出品が増えますよね??
 
 
そうなるとユーザーからするとめちゃくちゃ使いづらくなるわけです。
だからプラットフォーム側は無在庫セラーのアカウントを抹殺するんです。
 
 
amazon輸入、輸出系だと月利100万稼いだけどアカウント消されたー!っていうケースが多々あるっていうのはよく聞きますね。
 
■サスペンドケース1

 
 
 
■サスペンドケース2

 
 
amaozn輸入で月利100万以上稼いでいた方々から頂いたラインなのですが、出品NGな商品をだしてしまったらしくサクッとサスペンドされてしまったみたいです。
 
 
amazonはリミットみたいな概念が基本的にはないので、仕組み作って大量出品すればすぐに成果がでますが、それと同時にアカウントが消されやすいという諸刃の剣のプラットフォームです。
 

 
そして、メルカリの無在庫がオワコンになったのもユーザー側にメリットがないからです。
 
 
メルカリって出品した瞬間が検索上位にくるので一番売れやすんです。
 
 
無在庫でamazonにある商品を大量にメルカリに出したら、プラットフォーム側もユーザー側も何もメリットないですよね。
 
 
それはなんでかというと、出品の質が下がるからです。
メルカリユーザーはamazonで売っている様なノンブランドなんて求めてないです。
 
 
それよりも、
欲しいゲームが安く買える
ipadが市場よりも安く買える
超レアな商品が買える。

 
 
ユーザー側はこういうのを期待して使っているはずです。
 
 
amazonにある商品をメルカリに出すというのはいってしまえばスパムみたいなもんです笑
だからメルカリ無在庫は一瞬で廃れたんです。
 
 
ビジネスは3者がwin-win-winという関係じゃないと続かないです。
 
 
そういった意味でebayはセラー、プラットフォーム、ユーザーすべてがwin-win-winになれるんですね。
 
 
出品手数料があるからこそセラー側はあれもこれも大量に出品する事ができないんです。
 
 
※出品手数料が無料ならebayもとにかく無差別に大量出品していくというのが正しい戦略になります。例えばギターカテゴリーは出品手数料無料なので、リミットがあるならば片っ端から出品するというのが正しいです。
 
 
そして、ebay側は出品手数料が取れるわけですから、どんどん出品してもらいたいですよね?
 
 
今だとエンタープライズっていうストアもありますね。
約3000ドル払うと出品手数料10万品無料でだせますよ〜っていうストアです。
このストアになると1品約3円くらいで出品できるようになります。
 
 
このストアって完全に無在庫をやるひとの為に用意されたストアだと思いませんか笑?
 
 
有在庫セラーで10万品とか普通だせないです笑
 
 
手数料がもらえると考えるとebay側は無在庫を禁止する理由ってないんです。
というか公式が無在庫OKって言ってますしね笑
 
 
ユーザー側からしたらどうでしょうか?
そもそも海外に住んでいたら日本の物を買えないので、その時点でwin-winですよね。
 
 
たまに「お前の商品ヤフオクで売ってるじゃねーかゴルァ!」とか言ってくるバイヤーもいますが、そういうバイヤーはBuyeeとかの代行サービスとかを使って買ってくれればいいのかなと思っています。
 
 
僕らのお客さんではないと思っています。
 
 
それでもバイヤーはebayで僕らから商品を購入してくれます。
 
 
なんでか?
 
 
それは、ebayで購入すると安全が担保されるからです。
 
 
バイヤーからすると海外から商品を購入するというのはめちゃめちゃ不安なんですね。
 
 

  • 荷物はちゃんと届くのか?
  • 梱包はしっかりしているか?
  • 商品の状態は写真の通りか?

 
 
こんな心配をしているわけですね。
海外の郵便事情はどこもひどすぎるんで、バイヤーは届くまで安心できないんです笑
 
 
そして、ebayは買い手に対してめちゃめちゃ有利なので、バイヤーからすると安心して商品を購入できるんです。
 
 
だから安全が担保されるebayで購入してくれるわけです。
 
 
僕が考えるセラーの立場は、コンシェルジュ。または販売代理店だと思っています。
 
 
お客さんに安全に荷物を届ける。
お客さんの不安を取り除いてあげる。
お客さんが欲しい物を探して出品してあげる。

 
 
そのサービスの対価として仕入れ値に上乗せした利益をいただく。
 
 
こういう風に考えています。
なので僕はただの転売とは思ってないです笑
 
 
そう考えたらebay輸出のセラーってカッコよくないですか笑?
転売って言うとダークなイメージあるけど、コンシェルジュとか販売代理店って書くとなんかカッコいいと思いませんか笑?
 
 
ながながと書いてしまいましたが、ebayで稼ぐには質の高い商品を大量にだしていく。
これが無在庫で利益を上げていくのに一番正しい戦略といえます。
 
 
そしてブルーオーシャンである理由は、
 
 
何も考えずただ出品しただけだと手数料死にするからツール勢が入ってこれない。
 
 
これがあるからです。
 
 
ちゃんとリサーチしたり、お客さんの欲しい物を理解して、コツコツ継続して質の高い商品を出品しているセラーだけが生き残れるプラットフォームだからこそ、いまだにブルーオーシャンなんですね〜
 
 

無在庫で稼ぐ為の本質を理解する。


ブルーオーシャンな理由はさらにあります。
 
 
それは無在庫で稼ぐための本質を理解して行動している人が少ないなって事です。
 
 
無在庫で稼ぐ為の本質って、
 
 

  • 期待値の高い商品を大量に出品する。
  • 仕入れできない恐怖を乗り越える。

 
 
この2つだと思うんです。
 
 
で、ほとんどの人が仕入れできない恐怖を乗り越えれずに、みんなと同じ商品出して薄利多売になって諦めてやめてしまうパターンが多いんじゃないかなと思うわけです。
 
 
でもよく考えて欲しいんです。
 
 
 
 
無在庫って基本誰でも同じ商品がだせますよね??
 
 
 
 
、、、、って事はどこでライバルと差別化するのよ?って話なんです。
 
 
それは、、、、
 
 
メンタルで差別化するしかないんです。
仕入れできないリスクを乗り越える必要があるんです。
 
 
ライバルはびびって出さないけど、自分は仕入れできると思うから出品する。
需要があって供給が少ない。ライバルも少ない商品を出す。
 
 
だから暴利多売で売れるんですね。
 
 
そういう商品を攻めれる程、高利益を叩き出せます。
amazonにあるような商品を出しても利益とれないのは、リスクが少ない→ライバルがたくさん集まる。からなんです。
 
 
仕入れできない恐怖をを乗り越えることが無在庫ビジネスで稼げるか稼げないかを分けると思いますね〜。
 
 
というかそもそもどんなビジネスにもメリット・デメリットがあります。
 
 
有在庫だったら、売れ残りリスク、キャッシュフローが悪くなるリスク。
無在庫だったら、仕入れられないリスク。真似されるリスク。
 
 
だからビジネスに取り組む上で大事なのは、リスクを容認してそのビジネスに取り組む必要があるって事です。
 
 
無在庫をやると決めた時点で、仕入れできないリスクは容認しなきゃいけないんです。
うまく付き合っていかないといけないんです。
 
 
「仕入れできなかったら怖いから出品できません。」
これだと無在庫ビジネスをするスタートラインにも立っていないというのを認識してください!
 
 
仕入れリスクが怖いなら、無在庫ではなく有在庫に取り組んだほうがいいです。
 
 
リスクがほぼないのでebay輸出は新規参入者は多いのですが、ここのメンタルの壁を乗り越えれずにやめていく人が多いです。
 
 
これはebayの収益構造が変わらない限り今年も同じだと思いますね〜。
 
 
じゃあメンタルはどうやって鍛えるのかというと、
これはもう経験、小さな成功体験をたくさん積んでいく以外にないですね。
 
 
在庫切れを何回も経験するとそのうち慣れてなんとも思わなくなります笑
人間って慣れる生き物なんです。
 
 
僕も最初は在庫切れびびりまくってましたw
 
 
いまは何も怖くないです。
だから慣れなんだと思います。
 
 

仕入れ恐怖を乗り越えた生徒の売上


2019年もebay輸出はブルーオーシャンだと思います。と書くとただのポジショントークなので、僕の生徒達の最近の売上報告をのせますね。
 
 

30代会社員Mさん




 
 
1つの商材だけで利益30万円行ったみたいです。すげー!
予想以上に売れすぎて仕入れられるかめっちゃビビってましたが無事仕入れできたみたいです笑
 
 

20代大学生Hさん


 
 
ebayはじめて2ヶ月目で利益20万ってなかなかいないですよね。
確実に僕よりセンスあります笑
 
 

20代会社員Kさん


 
 
1500品で50万いったらしいです。
1万品だしたら利益どうなるんですかね笑?
 
 
という感じで、仕入れの恐怖を乗り越えると面白いように利益ってでるんですよね。
 
 
仕入れの恐怖を乗り越えればライバルとメンタルの部分で差がつきますし、売れた事によりさらに自信がついて行動できるようになりますよね。
 
 
これってビジネスをする上では好循環になるんじゃないかなと僕は思います。
 
 
リスク許容量が増えれば増えるほど他の人ができない事ができるようになるので、更に収入がアップするんじゃないかなあと思います。
 
 

資産化、完全外注化までの道のり

じゃあこれから始める人は何から始めればいいのって話ですよね。
 
 
僕がおもうにこんな感じですすめていくといいと思います。
動画とったのでまずは見てみてください^^
 
 
■2019年ebay輸出は稼げない?初心者が取り組むべきリサーチ・商品

 
 
■ebay輸出】初心者が月利30万稼ぐためのリサーチ方法

 
 
動画では30万円までのみちのりでしたが、さらにすすめるととこんな感じです。
 
 

トレンド品を売って利益20万~30万作る

出品外注、カスタマー対応の外注さんを雇って効率化

トレンド品をベースに利益を作り、余ったリミットで高額商品などを出品する

発送の外注化

徐々にトレンド商品の割合を下げて高額系メインにシフトして利益50万作る。

リーダー外注さんを作って完全外注化+利益100万を目指す。

システム化を進め、外注さんを少なくしていく。
手間のかからないアカウントを作る、自分専用のツールを作る(もしくは市販されているのでもOK)。

複数アカウント運用。手間をかけないで利益を出す。

情報発信、店舗提携、ネットショップ運営、卸取引、他販路販売などなど各々の進みたい道に進む。

 
 
こんな感じですすめていくといいですね。
なんかできそうな気がしませんか??
 
 
正しいやり方でちゃんと取り組めば難しくないと僕は思います。
というか全く自分に自信がなかった自分でできたのだからみんなもできるはず!!
あきらめない事が未来に繋がります。
 
 
そして、特にリサーチの部分。
ここさえモノにしてしまえば後はほんと作業して仕組みつくっていくだけなんですよね〜。
 
 
だからこそ最初はとにかく売れるリサーチの原理原則を理解しましょう!
リサーチに関しては僕のブログやメルマガ登録するとついてくる特典にたくさんのせてますので一度みてみてください^^
 
 

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます