どうもー!
自由人の杉山です^^
 
 
先日は生徒と合宿をしに仙台までいってきたのですが、1つ頭に来た出来事があったので今回記事にしました。
 
 
ネットビジネスで稼いだ事がない・これから稼ぎたい人に送るたった1つの重要な事
 
 
それは、
相手の目線に立って物事考えられる人になろうって事です。
 
 
グルメ好きな僕にとって合宿は色々な美味しいお店や普段行かない所に行けるし、生徒にも直接指導して喜んでもらえるのですごい楽しみにしているイベントだったりするんですね。
 
 
基本僕は物欲は一切ないのですが、食に関するこだわりは半端ないくらいあります笑
自己投資とグルメにしかお金は使わないです笑
 
 
仙台のグルメと言えばまず思い浮かぶのが牛タンですよね。
あと漁港も近いみたいで、海鮮系なんかも美味しいらしいです。
 
 
ってことでもちろん両方とも堪能してきましたよ!
 
 

 
 

 
 

 
 
どのお店も感動するくらい美味しくて、あらためて日本人でよかったなぁて思いました。
日本のメシは間違いなく世界No.1のうまさだと思うんですよ。
 
 
で、今回仙台に来て一番の楽しみにしていた事が、、、、、、
 
 
 
 
仙台にあるラーメン二郎に行くことでした。
 
 
ラーメン二郎って知ってますか??
 
 
このジャンクな感じが二郎です笑
アブラがやばいですよねw

 
 
説明すると長くなりそうなので知らない人はググっていただきたいのですが、小ラーメンで普通のらーめん屋の特盛くらいあるお店です。めちゃめちゃジャンクなので、好き嫌いがハッキリ分かれるお店だったりするんですね。
 
 
基本関東にあるチェーン店なのですが、お店によって味が全然ちがうので、お店毎の味を比べるのが僕の楽しみの一つだったりします。
 
 
僕は二郎がめっちゃ好きで、全国のラーメン二郎を制覇するのが人生の裏の目標なんです笑
まだまだ全店制覇にはほど遠いですが、、、、
 
 
地方の二郎は、栃木、福島、新潟、仙台に行けば制覇って感じだったので今回仙台二郎に行くことをめちゃめちゃ楽しみにしていました!
 
 
仙台二郎は開店前からすごく並ぶっていう情報をネットで収集していたので、11時30分開店の所10時50分くらいから並んだんです。
 
 
、、、、、その時点ですでに並び25人
 
 
いやいや並びすぎでしょ、、、、笑
 
 
そして、11時くらいには並びが50人くらいになりました。
 
 
こりゃぁ食べるのに時間かかりそうだなぁなんて思ってた矢先、若い男の子が来て自分の前に並んでいる男の子に話しかけたんです。
 
 
あとから来た男の子「わりぃー!寝坊しておくれちゃった〜」
目の前に並んでいた子「おせーよー!」

 
 
確かこんな会話をしていたと思います。
 
 
僕はこの時、目の前に並んでいる男の子と待ち合わせ時間に遅れちゃったんだなぁ、今から最後尾に並んだら食べるまでめっちゃ時間かかるだろうなぁくらいにしか思っていなかったんです。
 
 
でも、、、、
10分たったのにもかかわらず後から来た男の子が最後尾に並ばずにその場にずっといたんです。
 
 
なんかおかしいなという違和感がありました。
 
 
そして、開店15分前くらいにもうひとりの若い男の子が来たことで僕の思っていることが確信にいたりました。
 
 
こ、こいつら、割り込みしてやがる!
 
 
理不尽が大嫌いな僕はぷっつーんきちゃいました。
 
 
杉山「きみたち割り込みだよね?二郎は割り込み禁止って知ってる?後ろに並んでいるお客さんに迷惑だと思わないの??割り込みするんだったら一番うしろにならんでよ」
 
 
三人組「仙台二郎は割り込み禁止してないっすよ。だから別に何も問題なくないですか??」
 
 
その発言にさらにぷっつーんきちゃいました。
 
 
なぜならば、仙台二郎は割り込みを禁止しているからです。
というか二郎のルールで割り込みはどのお店でも禁止しています。
 
 
Twitter見るとお店側からアナウンスしてます。

 
 
三人同時にならんでていて、トイレにいくとかいう理由で少しの間離れているならば別に自分も文句とかいったりしないんですよ。
でもね。今回は明らかに割り込みでした。
 
 
ぷっつーん来た僕は、
杉山「きみたち仙台二郎のtwitter見てから割り込みOKとか言ってる?仙台二郎でも割り込み禁止してるんだけど。」
 
杉山「もしきみたちが他の人に割り込みされたらどんな気持ちになる?いやな気持にならないの?もういい大人なんだから自分がされたらいやな事をするのやめなよ。」

 
三人組の男の子達「はぁ。。。twitterに書かれてるならしょうがないですね。。。並び直します。。。。」
 
 
という感じで三人組は消えていきました。
 
 
僕は理不尽がまじできらいなんです。
理不尽なことが嫌いだからこそ、独立したといっても過言ではありません。
 
 
前務めていた会社でも9時から業務開始だったのに実際は8時開始で上司にキレた事がありました。
しかもその1時間はサービス残業ですからね?w
 
 
料金を支払わないクライアントにはやれ裁判だ、取り立てしてこいとか言うのに、労働者との契約は守らないのかよwと。
 
 
日本の会社ってクソじゃね?ってその時思いましたね。
 
 
だからこそ今回伝えたいのは、
“相手の目線に立って物事考えられる人になろう”って事なんです。
相手の目線に立ってwin-winな関係を作れればビジネスって長続きするんですよ。
誰かが損するようなビジネスはすぐに破綻します。
 
 
去年くらいに流行ってたメルカリ無在庫とかが今廃れたのも結局お客さんとメルカリ側が損するから廃れたんです。
 
 
これってebayでもそれ以外でも全く同じですからね。
 
 
リサーチするにしたって、お客さんが欲しい商品をだすのには相手の目線に立って考える必要があるし、外注化だって同じです。
 
 
外注さんがどのように応募してくるのかな?って考えてそれに沿って応募文を考える。それをするにも相手の目線に立つことが重要だと思うんですよ。
 
 
相手に矢印が向いている人は、やっぱりちゃんとお金稼げるし、手法とかツールとか自分だけが儲かればいいやって考えている人はやっぱお金も稼げないんですよ。
 
 
だからビジネスって人と人のやり取りですから、相手の気持ちを考えて上げれる人にならないといつまでたってもお金なんて稼げないんです。
 
 
お客さんが価値を感じてくれるからお金を払ってくれるわけで、儲かっていない=価値を感じてくれていない。お客さん心理を理解していないという事です。
 
 
すごーく当たり前な事ですがここを理解していない人が圧倒的に多いなって感じてます。
 
 
だから手法とか求めるうんぬんの前に、相手の目線に立って物事考えられる人になってほしいなぁって思います。
 
 
お客さんが求めている事を理解すれば、どんなビジネスやっても稼げる人になれますよ^^

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます