ebayで販売していると、この国は届きにくいとか、この国は届きやすいとか色々な事を経験していくと思います。

 

僕も3年間ebayでセラーとして販売しているので、あの国は届きにくいな〜とかが実体験であったりします。

 

この国には販売したくないと思っている方もいると思いますので、今回は発送所外国の設定の仕方について解説しようと思います。

 

僕の実体験なども交えて書いているので参考になると思います。

 

発送除外国の設定方法

そもそも、発送所外国の設定方法は2つやりかたがありますので気をつけて下さい。

 

やり方は2つです。

 

  • 出品ページから除外国を設定する
  • 管理画面から除外国を設定する

 

この2つになります。

 

やり方は2つありますが、管理画面から設定すると、
全ての出品している商品に対して反映されます

 

出品ページから除外国を設定した場合、
その出品する商品に対してだけ除外国の設定が反映されます。

 

ここは間違いやすいポイントですので注意してください。

 

出品ページから除外国を設定する

出品ページから除外国を設定する方法は、以前に記事を書いていますので、そちらを参考にしてみて下さい。

【2017年版】ebay輸出 出品する時のオススメ送料設定

 

出品ページから除外国を設定するとその商品に対して設定が反映されます。

 

ebay管理画面から除外国を設定する

ebay管理画面から除外国を設定する方法は、

 

 

まずはMy ebayをクリックする。

 

 

Summaryの「Account」をクリック

 

 

Accountの中の「Site Preferences」をクリック。

 

「Selling Preferences」の中にある、「Shipping preferences」の「Show」をクリック。

 

 

「Exclude shipping locations from your listings」の「Edit」をクリック

 

 

そうすると地域がでてきます。
ここに除外したい地域にチェックすると、発送除外国の設定ができるようになります。

 

僕の場合は、APO/FPO,アフリカ、日本を発送除外国にしています。

 

 

地域ではなく、個別の国を発送除外国に設定したい時は、
「Show All Countries」をクリックしてください。

 

 

僕はアジアに関しては日本だけ発送除外国に設定しています。

 

オススメ発送除外国

この国に送るの危なそうだな〜と思って発送除外国を増やすしすぎると、販売機会の損失にも繋がります可能性が上がります。

 

人によってどの国を除外国に設定しているか様々ですので一概にこの国を除外国に設定した方がいいとかは言えません。

 

ですので販売経験を積んでいく中で発走除外国を設定していくのがいいかな〜と思います。

 

先程も書きましたが、僕は、アフリカ、日本、APO/FPOこの3つだけ発送除外国の設定をしています。

 

理由についてはのちほど説明致します。

 

3つ以外にもこの地域、国は気をつけた方がいいというのも説明しますので見ておいて下さい。

 

APO/FPO

APO/FPOはアメリカ軍の事です。

 

なぜAPO/FPOを発走除外国にするかというと、

 

  • 基本的にEMSが送れない
  • 追跡がほぼ日本で途絶える

 

この2つです。

 

EMSが基本的には送れないので、高額商品など送る場合は注意が必要です。

 

1度700ドルくらいの商品が売れてEMSでAPO/FPO宛に発送したのですが、郵便局からEMSでは送れないという事で荷物が戻ってきてしまいました^^;

 

EMSが送れなかったので確かそのときは国際小包とかで送った記憶があります。

 

なんとか荷物が届いたのでよかったですが、もし紛失していたら追跡番号も基本日本を最後に行方不明になるので保証も受けられなかったかもしれませんね^^;

 

EMSで送れないというのを知ってから僕は、発送除外国にAPO/FPOを入れました。

 

追跡番号が途絶えるというのも厄介です。
日本を最後に荷物の追跡ができなくなって紛失した場合、

 

バイヤーから現地の郵便局に調査請求をだしてもらわないといけないのでハイパーめんどくさいです。

 

なので僕は除外国設定しちゃっています。
そもそもAPO/FPOからとかってほとんど売れないですしねw

 

日本

次に日本です。
日本を除外国に設定していなかった時はたまーにですが、売れる事がありました。

 

これには2パターンあります。

 

 

  • 日本に住んでいる外国人が買うパターン
  • 日本人セラーが買うパターン

 

 

 

外国人が買うパターン。
これは日本に住んでいるけど日本語できなくてebayで買ってくれるパターンです。

 

日本に住んでいる外国人が買ってくれると送料がめちゃめちゃ安く発送できるので利益額は大きくなるのがいい所ですね。

 

もうひとつが日本人セラーが買うパターン。
これが1番厄介です。

 

なんで日本人セラーに買われるのが厄介かというと、

 

 

  • 売っているセラーの個人情報を手に入れるパターン
  • 無在庫で販売していて仕入れられなかったから買うパターン

 

 

 

日本人セラーが自分から商品を買う場合は、この2パターン考えられるのですが両方とも厄介です。

 

日本を発送除外国に設定していない場合、日本人セラーがライバルの日本人セラーから商品を購入する事ができちゃうんですね。

 

つまり。個人情報入手できちゃうじゃんっていう話ですw

 

裏を返すとライバルの個人情報を入手できちゃうって事でもあるんですけどね笑

 

この手に入れた個人情報を元にネットで検索して人物特定とかできちゃうんですね〜。

 

ネット社会って恐ろしいっ!

 

もうひとつも厄介ですね〜

 

だいたい日本人セラーは無在庫でやっている人が多いので、売れたけど仕入先がないじゃん!

 

って時に他の日本人セラーから買ったりするパターンがあるんですね。

 

買われた方も無在庫で販売していたらもちろん仕入先がないので、キャンセルをしないといけなくなる。

 

ウザい人とかだとネガティブフィードバックを残してきたりするのであまりいいことがないんですね。

 

だから僕は日本を除外国に設定しています。
日本だけは必ず除外国に入れておいたほうがいいと思います。

メキシコ

メキシコは結構売れる国ではあるのですが、問題ありありな国です。

 

 

  • とにかく届くのが遅いw
  • 追跡番号は100%日本で途切れる

 

 

 

メキシコは本当に荷物が届くのが遅いです。
EMSであろうと基本遅いです。

 

たぶんメキシコの郵便局で働いている人達が適当に仕事してるんで遅いのだと思います。

 

追跡も100%日本を最後に途切れるので、書留つけてもつけなくても変わんないじゃない?w

 

とか思っちゃうくらい彼らのテキトーさはやばいです。

 

なので除外してもいい国かな〜と思いますね^^;

 

南米

南米も要注意ですね。

 

郵便事情があまり安定していないので、遅延、紛失、はよくあります。

 

以前僕もEMSでペルーに送った荷物がまさかの紛失。
そしてオープンケースされて追跡番号を提出するも負けて全額返金。
結局荷物も戻ってこないという事がありました。

 

ペルーの郵便局がストライキ起こして、EMSだろうがなんだろうが配達が止まってしまったんですね^^;

 

まさかEMSで送った荷物が紛失するとはおもいませんでしたね。。。

 

こんな感じで南米は結構ストライキとかで配達が遅れたりすることがあります。

 

ですが、そこまである事でもないので、除外国に設定する必要はないかな〜と自分は考えています。

 

アフリカ

次にアフリカです。
僕はアフリカに売れた事が一度もないのですが、一応除外国に設定しています。

 

なんでかというと、
以前ebayでナイジェリア詐欺というのが多発したからなんですね。

 

ナイジェリア詐欺とは?

 

ナイジェリア詐欺が何のことかわからない人の為に説明しておきますが、以前ebayでは新規セラーを狙って詐欺をするナイジェリア人達が結構いました。

 

まず商品を購入して、その後に、「友達用にプレゼントとして上げたいんだ。
だから○○の○○に送ってくれ」といったようなメッセージが届くんですね。

 

つまりpaypalに登録している住所とは違う住所に送らせて、「荷物が届いていない!」っていうクレームを入れて、返金してもらってタダで商品を手に入れる詐欺です。

 

このナイジェリア詐欺があったので僕はアフリカ全部を発送除外国に設定しました。

 

そもそもアフリカとかまず売れないですしね・・・

 

VEROプログラムに気をつけよう!

ヨーロッパは特に除外国に設定する必要はないのですが、新品の時計新品のブランド物を出す時は要注意です。

 

ヨーロッパには知的財産権プログラム(通称VEROプログラム)という物があって、VEROにひっかかる様な商品をヨーロッパに販売していると、

 

出品停止になったり、正規代理店で購入した領収書を見せろとか、最悪サスペンドになったりします。

 

SEIKO,CASIO,CITIZENなどは海外に販売代理店を持っているので、新品で安く販売しているセラーに出品させたくないんですね。

 

なので知的財産権を侵害されたとebayにクレームを入れてきます。
新品時計を販売したいのであれば、ヨーロッパは必ず除外国に設定する事を覚えておいてください。

 

逆に言えば、ヨーロッパ以外には販売する事が可能です。

 

あとは、中古の場合はどうなるんだ?って所ですかね。
中古の場合はヨーロッパを除外国に設定しなくても基本大丈夫です。

 

僕は中古の時計を販売していてebayからクレームが来たことはないですね。

 

ライバルセラーの発送除外国の設定を見る方法

新品時計や新品ブランドについて気をつけろと書きましたが、ライバルセラーがどこの国を除外国にしているかを見て発送除外国を決めるという方法も有効かと思います。

 

具体的にはどこを見ればいいかというと、出品ページ真ん中あたりの「Shipping and Payments」の中にある「Excludes」の部分を見てみて下さい。

 

 

画像だと「Japan」を除外国に設定しているのがわかります。

 

つまり自分が出したい商品がVEROプログラムにひっかかるか、ひっかからないかはライバルセラーを見れば一目瞭然でわかるという事です。

 

ライバルセラーがヨーロッパを除外国に設定していたら、VEROプログラムにひっかかる商品だという事ですね。

 

この方法を使って、出せる商品かそうじゃないかを見極めていってください。

 
 
————————————————————————————————–
電子書籍をDLして無料で5つのプレゼントを手に入れませんか?
DLして頂いた方には以下の特典を無料でプレゼントしております。

 

■特典1:Free Mechanismセミナー
■特典2:ebay輸出スタートアップアルティメットマニュアル
■特典3:利益率50%超え!?ライバル不在で稼ぐマル秘リサーチ術
■特典4:1ヶ月無料LINEサポート
■特典5:高利益で実際に売れた商品20選

 

ぶっちゃけこの特典をダウンロードして実践さえすればebay輸出でスグに稼げてしまえる様なそんな特典を作りました。
僕が3年間かけて作り上げてきたebay輸出のノウハウがぎっしり詰まっています。

 

■無料で特典を手に入れる
電子書籍:人生を逆転させる自由への歩み方

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます